スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Photoshop講座

Photoshopについての講座を実施してほしいという希望があったので、2時間程度の簡単な講座を行いました。

事前に以下のような質問が出ていたので、それを踏まえつつの内容となりました。

私がphotoshopで知りたいことは、rawからjpegへの現像の基本的な流れです。
1、画像の調整、トーンカーブなどでの調節。
2、写真を扱う上での解像度など。

 Photoshopということで講座を設けましたが、「rawからjpegへの現像の基本的な流れ」ということと、メンバーが全員Nikonユーザーだったことから、Capture NX 2 あるいはViewNXを使ってRAWを現像し、それをPhotoshopで加工するまでのワークフローについて、実例を交えて解説した。

 RAWを現像する前提として、光源の違いによりおこる色温度の話、8bitのJPEG、あるいはTIF、16bitのTIFの使い分け、などを実際の作業と平行して説明し、目で見て納得して貰いながら、印刷用、Web用など目的別にデータを加工する注意点などを確認して行った。

 また、関連で色について多少踏み込んだ質問が出たので、カラースペースのことや、モニターのキャリブレーションなどについても簡単に触れた。

 デジタルカメラを使うようになって、撮影そのもののスキル以外に、後処理のワークフローについてもカメラマンにそのスキルが要求される時代になった。こういった分野についても適宜クラブの中で講座を設けて全体のスキルアップを図りたいと思っています。

大沢成二
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://89pc.blog.fc2.com/tb.php/7-84a3d83b

Comment

Post Your Comment

コメント:登録フォーム
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。