スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

古賀家



モデル:古賀家
撮影:神埼真貴雄

背景紙・ライティング等未経験の撮影が出来た事は大変刺激的で勉強になりました。
 
 大沢さんの機材・セッティングにカメラだけすげ替える形だったので「自分が撮った」とはあまり胸を張って言えないのですが、やってみると子供を交えての撮影だと試行錯誤をする余地は余り無いのだという事を気付かされました。

 短時間の勝負。その機会に子供の笑顔を引き出すすべ・人柄と、取りこぼさないための下準備。
 屋久島写真クラブの活動は風景写真が念頭にあるので専門外のようであり、しかしこういう経験は必ず後の写真に活きてくるのだろうと感じました。

 何を志しても同じ事が言えるのでしょうが、学ぶべき事が尽きないというのはタメ息が出る事であり、しかしその奥の深さが楽しいのです。

 皆様 ありがとうございました。
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://89pc.blog.fc2.com/tb.php/27-d396da42

Comment

Post Your Comment

コメント:登録フォーム
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。