スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2月課題 ウインター・ワンダーランド

 屋久島写真クラブでは、今月より課題を設けて「風景写真」の撮影を始めた。具体的な方法として、風景写真出版より隔月間で出ている「風景写真」のなかから、巻頭グラビアの特集となっているテーマを参考に取り組んでゆく。1-2月号の発売が2011年12月19日なので、それを踏まえ、2012年2月11日までに課題を提出する、というスケジュールになっていた(課題は期限までに提出されていたが、ブログへのアップが遅れました、すみません)。




 ちなみに風景写真1-2月号の巻頭グラビア記事は、萩原史郎さん、奈良美弥子さん、林幸恵さん、飯塚達央さんの四名が担当されている。また技法特集として、萩原史郎さんと小林義明さんが「デジタルカメラで撮る雪景色」という撮影技術の記事を執筆されている。それも含め、参考に取り組んだ。

 屋久島写真クラブの活動として、未だ試行錯誤のところがあり、また降雪地としては日本列島南限の屋久島において「ウインターワンダーランド」はとても難しいテーマであったが、なんとか三人とも期限までに撮影を終え、課題提出を行った。

 色々な意味で未だ課題は残るが、こうしてテーマを設けて定期的に写真を発表してゆくなかで、全体のスキルアップを図ってゆきたいと思う。

 期限までに課題に取り組んでくれたメンバーの方はお疲れさまでした。

 大沢成二 
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://89pc.blog.fc2.com/tb.php/12-a9586420

Comment

Post Your Comment

コメント:登録フォーム
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。